スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバー五輪 2010 小塚崇彦 FS 「ギター・コンチェルト」 の俯瞰図 
Vancouver 2010 Olympic Winter Games Takahiko Kozuka
ギター・コンチェルト 作曲:マイケル・ケイメン 演奏:布袋寅泰 振付:佐藤有香
Results FS 8位
PCS 74.20
SS 7.60(10) / TR 7.05(8) / PE 7.55(9) / CH 7.50(9.10) / IN 7.40(11)




All 1~3
バンクーバー五輪 2010 小塚崇彦 FS「ギター・コンチェルト」の俯瞰図

All Mix
バンクーバー五輪 2010 小塚崇彦 FS「ギター・コンチェルト」の俯瞰図 Mix
Back Cross:12 Fore Cross:10 合計22 (緑のライン部分)
プログラム総距離 : 約1175メートル


<図を作ってみての感想>
す、スゲー長い距離滑ってたんですね。いまのところブッチ切りの距離です。いや、確かに図を作る前から運動量すごいなぁ、とは思っていたんですが。高橋・アボット選手と比べるとクロスの回数は多いですが、この距離を考えると当然ですね。

冒頭のクワドが一向に決まらず、「小塚くん今季中はクワドは無理かな・・・」とか思っていたんですが、この大舞台でやってくれましたよね。これでもかとキレイなスケーティングを披露してくれるこのプログラム、一番好きなのはやっぱりサーキュラー・ステップのあと音楽の盛り上がりと共にうっとりするようなイーグルを見せつけ、3連続ジャンプを飛ぶところでしょうか。

しかしですねぇ、なんでこんなにSSやTR低いの???
もー、なんで?なんで?なんで?ねー、なんで?(クドイ)

確かに緊張のせいか上半身がちょっと硬かったり、動きがまだまだ「振付」に見えてしまったりする部分があるにはありますが、それでも彼の清潔で疾走感溢れるスケーティングの素晴しさや、プログラムの密度の濃さは変わらないはず。なのに、なのに?ですよ?PCS6点台連発のジャッジがいたりして、全く意味がわかりません。



わたしが、小塚君に注目するようになったのは昨シーズン、クールでありながら怒涛の連続ステップを見せた「Take Five」と、初恋みたいに瑞々しい「ロミオとジュリエット」(あのジュリエットを想う・・・みたいなイーグル!)だったわけですが、今季のプログラムはどちらもギターもので、SPとFSで表現の差異を明確にはみせられなかったのはちょっと残念だったかなと思いました。


KAMEN&HOTEI:GUITAR CONCERTOフィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010バンクーバー五輪フィギュアスケート男子日本代表リポート 最強男子。 高橋大輔 織田信成 小塚崇彦パーフェクトプログラム―日本フィギュアスケート史上最大の挑戦氷上の美しき戦士たち







俯瞰図 index
選手別 ・ 振付師別 ・ プログラム総距離別

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2 Blog Ranking
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
スポンサーサイト
全米選手権 2010 ジェレミー・アボット FS 「交響曲第3番」 の俯瞰図  
2010 United States Figure Skating Championships Jeremy Abbott
交響曲第3番ハ短調 作品78「オルガン付き」作曲: サン=サーンス 振付:パスカーレ・カメレンゴ
US Figure Skating Results
PCS 86.06
SS 8.50(1) / TR 8.46(1) / PE 8.75(1) / CH 8.57(1) / IN 8.75(1)




All 1~3
ジェレミー・アボット「交響曲第3番」俯瞰図


All Mix
ジェレミー・アボット「交響曲第3番」俯瞰図Mix
Back Cross:11 Fore Cross:1 合計12 (緑のライン部分)
プログラム総距離 : 約1078メートル


<図を作ってみての感想>
すごい密度ですよね。つなぎがない場所が見つからないほど。大きくてゆったりしてみえるんですが、ぎゅいーんと伸びていきますね。サーキュラー・ステップの最後にステップの続きの如く2Aを飛ぶところ、ユニークで素敵です。ストレートライン・ステップの軌跡は面白いですね。なんかさざ波みたいによせてはかえす感じ。

で、実はジャンプ構成もスゴイんですよね。こんなにつなぎぎゅうぎゅうでもクワド!ですよ。4Tに3A+3Tに後半3Lz+3T+2Lo。世界選手権では3Lz+2Tを3A+2Tに変えたりもしてました。つーか、すごい体力ありますよね?距離も長いんですよ(でも男子まだ二人しかないのでわかんないけど、多分長い距離滑ってる・・・と思うよ)。

この全米での素晴しい演技を観て、「五輪でプルシェンコをもし抑えられる人がいるとしたら・・・アボットじゃない?」と思った人は結構いたハズ!結果は・・・ううーん残念・・・だった訳ですが、もしこの内容なら五輪金メダル文句なし!そんな演技でした。

そして、SPも素敵なんですよね~。

で、「ベイブ」でこの曲が使われているからこの選曲なの?
あと、青年貴族っぽい衣装も素敵だったんですがのぅ。
あの衣装かっこいいのになぁ~。重いんですか?やっぱ。


サン=サーンス:交響曲第3番<オルガン>/動物の謝肉祭、他サン=サーンス: 交響曲第3番/動物の謝肉祭、他ベイブベイブ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]



俯瞰図 index
選手別 ・ 振付師別 ・ プログラム総距離別

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
にほんブログ村  人気ブログランキング
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 
カナディアン・ナショナル 2010 ジョアニー・ロシェット FS 「サムソンとデリラ」 の俯瞰図  
Canadian Nationals 2010 Joannie Rochette
サムソンとデリラ(作曲: サン=サーンス) 振付:ローリー・ニコル
スケート・カナダ Results PCS 69.14




All 1~3
ジョアニー・ロシェット「サムソンとデリラ」俯瞰図

All Mix
ジョアニー・ロシェット「サムソンとデリラ」俯瞰図Mix
Back Cross:11 Fore Cross:14 合計25 (緑のライン部分)
プログラム総距離 : 約922メートル


<図を作ってみての感想>
期せずして(というか間違えたからだろー)ジョアニープロ二つ目です。
「同じ選手だし、ジャンプ構成も同じなので俯瞰図作るの楽勝でしょー」・・・なんて思ってたんですが大間違い。ジャンプの場所はほぼ同じなんですが、ステップはサーキュラーになってますし、スパイラルの順番も違います。そして「アランフェス」同様に密度濃いわ、距離長いわでMixした図はギュウギュウです。本当に大きくバリエーションも豊かにリンク使ってるなぁ、と思います。

そういうのがローリープロの特徴なんでしょうか?それともロシェット選手の特徴かな?
んー、わかりません。これは他の選手のローリープロ俯瞰図も作ってみるべきかなぁ・・・。


ロシェット選手はカナダ選手権が一番安心できる大会なのかも。前年の「アランフェス」も今回もパーフェクトです。すごい。しかし得点はものすごいこと(FP144.08とか・・・なんじゃそれ!)になってますね。でも、国内大会だし、選手はきっと自信になるし、まぁいいじゃんと思う。

・・・というか日本がげんなりするほどに厳しすぎるので正直羨ましいというか、たまにはステキ演技には大盤振る舞いくらいしてよ!という想いな訳です。

個人的に来季は都会的でオシャレなプログラムが見たいなぁ。ジミヘンの「Little Wing」みたいなのももう一度みたいんです。ロシェット選手って音の取り方がエレガントだけど現代的な感じがするので、素敵だと思うんですよ。

私のロシェット選手を見るイメージって「ライブで音楽を聴きながらで一人っきりで踊ってるかっこいい女の人」を後ろの方から見てる。そんな感じなんですね。だから策を持って誘惑するデリラは少しイメージではなかったり。いや、ルックス的にはピッタリなんだけど。



サン=サーンス: 交響曲第3番/動物の謝肉祭、他サムソンとデリラ [DVD]サムソンとデリラ [DVD] FRT-061ギュスターヴ・モロー―「自作を語る画文集」夢を集める人Gustave Moreau: L'Assembleur De Reves 1826-1898



俯瞰図 index
選手別 ・ 振付師別 ・ プログラム総距離別

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
にほんブログ村  人気ブログランキング
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 
世界選手権 2010 高橋大輔 FS 「道」 の俯瞰図 
Torino 2010 World Daisuke Takahashi
La Strada (作曲:ニーノ・ロータ) 振付:パスカーレ・カメレンゴ
http://www.isuresults.com/results/wc2010/

PCS 86.50(1)
SS 8.70(1) / TR 8.45(1) / PE 8.60(1) / CH 8.70(1) / IN 8.80(1)

All 1~3
高橋大輔 道 俯瞰図

All Mix
高橋大輔 道 俯瞰図 Mix
Back Cross:11 Fore Cross:4 合計15 (緑のライン部分)
プログラム総距離 : 約1060メートル


<図を作ってみての感想>
初男子図です。やっぱり女子と比べて時間も長いし移動距離も多くて複雑な図になりました。他の男子選手のプロの俯瞰図も作ってみるつもりですが、その時また違った感想が生まれるかもしれません。

ゆったりと見える部分も結構な移動距離がある。マイム部分が終わって愛らしい振付をしつつ、ツーっと無理なくどんどん加速していく様を見るだけで気分がいい。クロスの部分もコーナーのみで必要最小限。

で、PCSがすべての項目でトップなのは順位として完全に妥当。・・・ただ、点数やっぱり出すぎでは?PCSに9点近い数字が並ぶなんて、2シーズン前までは考えもしなかったことですから。来シーズンもPCSはインフレ状態が続くんでしょうかね?来シーズンはルールも変わりますし、正直採点には今後もいろいろ不安。


で、ここから普通の感想

このフェリーニの映画自体が昔から大好きで、彼自身のここまでの道のりも、彼を囲む人々も、無垢なジェルソミーナも、海辺で世界にただ一人の如く号泣するザンパノの姿も・・・様々なものが重なり合って好きにならないではいられないプログラム。それをこんな最高な形(4F!回転不足だったけど、着氷!)で見せてくれた。

今シーズンは高橋大輔のシーズンだったな。と思う。素晴しかった。つい、泣いた。


道【淀川長治解説映像付き】 [DVD]Nino Rota: La Strada; Il Gattopardo; Concerto SoiréeNino Rota: Fellini Masterpieces - La Strada / Le Notti di Cabiria [Original Film Soundtracks]Fellini, Rota: Music From the Classic Films of Federico Fellini高橋大輔OFFICIAL BOOK 200days バンクーバーまでの闘い



俯瞰図 index
選手別 ・ 振付師別 ・ プログラム総距離別

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
にほんブログ村  人気ブログランキング
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 
世界選手権 2010 安藤美姫 FS 「クレオパトラ」 の俯瞰図 ver.2 
Torino 2010 World Miki Ando
ローマ、ミッション・クレオパトラ (作曲:ジェフ・ビール、エンニオ・モリコーネ、フィリップ・シャニー
) 振付:ニコライ・モロゾフリーアン・ミラー
http://www.isuresults.com/results/wc2010/

PCS 58.40(5)
SS 7.35(3) / TR 6.85(5) / PE 7.60(3) / CH 7.30(5) / IN 7.40(5)

All 1~3
安藤美姫 クレオパトラ 俯瞰図

All Mix
安藤美姫 クレオパトラ 俯瞰図Mix
Back Cross:12 Fore Cross:2 合計14 (緑のライン部分)
プログラムの総距離 : 約863メートル

<図を作ってみての感想>
立ち止まっての振付はあるものの、ステップや振付のが織り込まれており、「ただ漕いでスピードを上げている」(緑の部分)がほとんどなく、密度が濃いプログラム。

正直全体的にPCSが低すぎると思う。特にTR 6.85(5位)って一体なぜ?

彼女がインタビューなどで「表現力に力を入れました」というような発言は実はこういう振付の密度であったり、ステップで加速する技術のことだったのかな、と感じたりしました。


ROME[ローマ] コレクターズBOX [DVD]ミッション クレオパトラ [DVD]クレオパトラ (3枚組特別編) [DVD]ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)    新潮文庫空に向かって



俯瞰図 index
選手別 ・ 振付師別 ・ プログラム総距離別

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  
にほんブログ村  人気ブログランキング
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。